Last Tab Keeper - 最後のタブを閉じてもChromeを終了させない拡張機能

最後から2番目のタブを閉じたときに自動で新しいタブを開く

Last Tab Keeperとは、Google Chromeで最後のタブを閉じたときにを終了するのを防ぐ拡張機能です。

Last Tab Keeper Chrome拡張機能 タブを閉じても終了しない

Last Tab Keeper - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/last-tab-keeper/ogookjjcaobcijoblfjoneggmhdlppkc

Chromeに残った最後のタブを閉じると、Chromeそのものも終了してしまいます。

Chromeが終了してしまうのを防ぐには、最後のタブを閉じる前に、手動でもう1つ新しいタブを開かなければなりません。

この動作を自動的にやってくれるのが、Last Tab Keeper Chrome拡張機能です。

最後から2番目のタブを閉じたときに、自動で新しいタブで開くので、いちいちタブを開く手間が省けます。

オプションで自動的に開く新しいタブの動作を設定する

Last Tab Keeper Chrome拡張機能をインストールしたら、タブを2つ開いてから、その内の1つを閉じてみましょう。

すると、自動的に新しいタブが開くので、もう1つのタブを閉じてもChromeが終了しなくなります。

この状態から最後に残った新しいタブを閉じると、通常通りChromeを終了できます。

Last Tab Keeper Chrome拡張機能 タブを閉じても終了しない オプション

Last Tab Keeperのオプションで設定できる項目は2つあり、デフォルトでは両方ともオンになっています。

「新しいタブを閉じても再作成しないようにする 」オプションをオフにすると、自動的に開かれた新しいタブを閉じても、もう一度新しいタブが開くようになります。

また、「タブでウェブページが2つ以上開かれた場合に、余分な新しいタブを自動的に閉じる 」をオフにすれば、Webページを表示しているタブが2つ以上になっても、自動で開かれた新しいタブが残るようになります。

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2018 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

Double-click to Chrome拡張 空白部分のダブルクリックに3種類の動作を設定できる 2018/12/09

Bookmark Icon Chrome拡張 ブックマークをサイドバーに固定したデベロッパーツール内に表示できる 2018/12/01

System Monitor Chrome拡張 CPU使用率やメモリの使用量を監視するシステムモニタ 2018/11/25

World weather online Chrome拡張 現在の天気だけでなく過去の天気や気温も確認できる 2018/11/18

FLV Video Downloader Chrome拡張機能 サムネイルを見て動画をダウンロードできる 2018/11/11

Google Chrome 70でChromeへのログインを促すメッセージを非表示にする 2018/11/04

Chrome拡張のいいところについて

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com