Tiny Suspender Chrome拡張 タブを自動的にサスペンドしてメモリとCPUを解放する

タブを閉じ忘れていても自動でメモリとCPUリソースを解放してくれる

Tiny Suspenderとは、Google Chromeで使っていないタブを自動的にサスペンドする拡張機能です。

Tiny Suspender Chrome拡張 タブ サスペンド

Tiny Suspender - Chrome ウェブストア

Chromeで複数のタブを開いているときに、アクティブなタブ以外のタブを、指定した時間で自動的にサスペンドできるのが、Tiny Suspender Chrome拡張です。

サスペンドされたタブのメモリとCPUは解放されるので、余計なシステムリソースを節約することができます。

サスペンドするまでの時間(分)は任意に設定でき、ホワイトリストでドメインを除外するなど、便利なオプションも用意されています。

自動サスペンドまでの時間などのオプションを設定する

Tiny Suspender Chrome拡張をインストールしたら、まず、ツールバーアイコンからオプションを開きましょう。

Tiny Suspender Chrome拡張 オプション

最初の「Automatically suspend backgroud tabs after (minutes)」オプションが、サスペンドするまでの時間(分)です。

デフォルトは30分に設定されていますが、これだと長すぎるので10分程度にしておきましょう。

サスペンドしたタブを復元するには、そのタブをアクティブにして、ページのどこかをクリックする必要がありますが、「Automatically restore tab when brought to foreground」オプションをオンにしておけば、クリックを省いて復元できるようになります。

また、「Toggle Dark Mode」オプションで外観をダークモードに変更することもできるので、デスクトップのテーマに合わせて選択しましょう。

特定のドメインをサスペンドしたくない場合は、ホワイトリストにそのドメインを追加します。

例えば、Google関連のページをサスペンドしないなら、「Whitelist」欄に「/google/」のように追加しておきます。

ツールバーアイコンや右クリックメニューからタブをサスペンドする

Tiny Suspender Chrome拡張は、時間経過による自動サスペンドだけでなく、ツールバーアイコンや右クリックメニューからも、すぐにタブをサスペンドすることもできます。

Tiny Suspender Chrome拡張 ツールバーメニュー

ツールバーメニューでは、「Suspend This Tab」で現在のタブを、「Suspend All Tabs」ですべてのタブを、「Suspend Other Tabs」で現在のタブ以外のタブをサスペンドできるので、使い分けましょう。

また、右クリックメニューにも「Suspend Tab」メニューが追加されるので、現在のタブをすばやくサスペンドしたいときに便利です。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2019 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

The Easy Translator Chrome拡張 Google翻訳の結果をサイズと位置を指定して別ウィンドウで開く 2019/09/15

Hide Doodles Chrome拡張 Doodleを非表示にして標準のGoogleロゴに戻す 2019/08/25

Scroll To Top Button Chrome拡張 ページの先頭や最後にスクロールするボタンを表示する 2019/08/19

Google Chromeに起動パスワードを設定するシンプルな拡張機能(chrome lock) 2019/08/04

WriteTab Chrome拡張 新しいタブを空白のメモページに変更できる 2019/07/28

Tiny Suspender Chrome拡張 タブを自動的にサスペンドしてメモリとCPUを解放する 2019/07/06